事業内容 会社案内 試作事例 生産革新 環境活動 リンク お問い合わせ
■環境改善事例 
改善テーマ
  焼却ゴミのリサイクル化を推進しよう!!


●ムダの発見 ●ムダの着眼点
@ゴミ問題は地球温暖化の根幹的な問題である
A“可燃ゴミをすべて焼却している”か?話し合いの結果、
A:焼却を減らそう、とする意識がうすい  
B:分別していないため、リサイクルに回せない
などが問題点ではないか?、という考えに立った。


●改善前 ●改善事例
@分別回収を始めた、 2004年12月13日からの6日間のデータを分析した。、
焼却ゴミのリサイクル化 データ

A試行6日間の19キロを、ゴミの内容別に層別し直した。
この、計19キロのうち、 焼却ゴミの占有率は80%。残り、厚紙、廃プラ系は20%である
リサイクルされずに焼却処理しているゴミは、1ケ月平均で、168キロである、
焼却ゴミのリサイクル化 パレート図

B「ゴミの元は一体何なのか?」、を調査・分析した。
焼却ゴミのリサイクル化 パレート図
@ゴミ箱B・C・Dの紙類を、竜野市の製紙会社に持込無料でトイレットペーパ化する。

Aゴミ箱G、の厚紙は、これまでの焼却処理から、町のクリーンセンター経由で、ダンボールへのリサイクル化を図る。
焼却ゴミのリサイクル化 改善後

B『中古紙の利用化』を推進した。
コピー機の第1トレーには、白紙を止め、中古紙に変更した。
以上の結果、白紙の使用数は半分以下になった。

●効果の確認
焼却ゴミは平均210キロから、100キロへと半減した。
焼却ゴミのリサイクル化 効果の確認

●歯止め
@中古紙の再利用を定着するための標準を作成。
A環境活動板でのリサイクル情報の掲示による啓発。
B分別回収状況の定期的なチェック を継続する。

事業内容 製造支援 試作支援 開発支援
会社案内 会社概要 設       備 地       図 求人情報 生産革新 - 開発改善活動 - QCサークル活動
試作事例 環境活動 リ   ン   ク お問い合わせ
Copyright (c) 2005 SayoSeikiSeisakusyo All rights reserved.